ブラブラブラフマー日記

リクガメやヤモリ達の飼育記録です

リクガメの甲羅について

ソラの甲羅 うちの最古参。 購入時は確か10cm弱だった。 北海道の爬虫類屋で購入したソラ。 当時右も左も分からず本やネットで情報を集めながらなんとか飼育していた思い出。 そんなソラの甲羅は椎甲板の成長不良が見られる。 ウミの甲羅 二番目並迎えたウミ…

10月の測定日(ジャイゲコ)

朝晩が10度を下回る日も出てきた今日この頃。 ジャイゲコ達には今の所、大きな変化は感じられない。 室内ケージなので当然といえば当然なのだが。 ガブリエル 456g 35.5cm 写真で見るとお腹ブクブク。 ポチ 395g(-3) 34.5cm(+0.5) 35cmまであと少し。 ジ…

9月の測定日(チャホウア)

秋になり、チャホウア達は絶好調。 爆食モードに入った。 モチノスケ 48g(+6) 身体つきが知ったりしてきた印象。 最近、気性が少し荒くなり不用意にハンドリングしようとするとガブリ。 チャホウアは細かな歯がノコギリ状に並んでいるので噛まれると簡単…

9月の測定日(ジャイゲコ)

ちょっとやる気をなくしていてる。 そんな中でもヤモリ達の状態はまぁまぁだ。 ガブリエル 468g(+11) 35cm アレなんか増えてる? ポチ 395g(−3) 34.5cm(+0.5) 重さは400gを前に足踏みも、全長は34.5cmに到達。 35cmまでは届くかな? オニク 304g(−10…

8月の測定日(チャホウア)

モチノスケ 42g(−1) リンゴ 38g(+1) 二頭とも安定してある感じ。 リンゴは餌食いが良いのでもう少しは太りそうだ。 この二頭。すごく仲良しなのだか子宝に恵まれない。 今春はメスの調子がイマイチだったのからしかたがないのだが…。 来年あたりはどう…

リクガメは育つ

お盆休みでダラダラしながら久しぶりにリクガメ達を観察。 リクガメ達は夏は暑さのせいかあまり活発には動き回らない。 それでも餌は十分に食べている様子で皆、体重は増加。 特にロク氏はさすがに成長期。 春から倍近くに成長。 この調子なら冬眠までに250g…

8月の測定日(ジャイゲコ)

暑い。完全に夏バテ。 一日中温度管理された部屋にいるヤモリ達が羨ましい。 ガブリエル 457g(−10) 35cm(−0.5) 相変わらずのふっくら美人。 ポチ 398g(+15) 34cm(±0) 400g目前。来月は大台か? この子は尻尾が太短いから損をしている気がする。 オ…

7月の測定日(チャホウア)

チャホウア達の食欲増進のためにシルクワームを導入した。 食いつきは良いのだが成長が早いのがたまに傷。 それでも今は体重回復が最優先。 体重はというと モチノスケ 43g(+3) リンゴ 37g(+1) どちらも少しずつ増量。 リンゴには45g位までは増えて欲…

ギリーが死んだ。 ここのところの調子の悪さから覚悟はしていたのだが…。 リンゴも体重を減らしているので注意しなくては。 こんな時に連れて行ける動物病院があれば良いのだが田舎ゆえにパッとしたところがないのが辛いところ。 今後のためにも少し遠方まで…

7月の測定日(ジャイゲコ)

とりあえず記録だけ ガブリエル 467g 35.5cm ポチ 383g 34cm オニク 303g 34.4cm

ヤモリのエサ事情

ある日のチャホウアのケージ。 左側の壁にいるリンゴ。 食欲が落ちているチャホウア達。環境を少し変えるために床材を全交換。 これで少しでも体調が上向くと良いのだが…。 彼らに与えているエサはpangeaとbpzを2:1で混ぜたもの。水の量はその日の気分だがエ…

6月の測定日(チャホウア)

チャホウア達の体調が上がらない。 今までと特に変えたところはないのだが何故だろうか? 測定結果はというと モチノスケ 40g(-2) ギリー 34g(-1) 尻尾ギザギザは治ったけどまだまだな感じ。 りんご 36g(+1) 皆んないまいち。 とりあえず床材を週末に…

梅雨入りそして成長

梅雨に入ったはずなのだが一向に雨が降らない。 地中海系のリクガメは一般的に乾燥系と言われるが個人的には湿度60%以上の方が良い気がしているので毎日庭に水を撒き湿度を上げている。 湿度維持には庭の大半がタイル貼りなのには大きなマイナス材料。 思い…

6月の測定日(ジャイゲコ)

ガブリエルさん 週一の給餌にしておよそ半年。 徐々にではあるが減量中。 35.5cm 465g でもこうしてみるとまだ太い…。 まぁ、このむっちりした感じも嫌いではないのだ。 ポチ 34cm(+0.5) 394g(+13) この顔、この手。大好きです。 お肉 34.5cm(0) 331…

5月の測定日(チャホウア)

少し遅ればせながらチャホウア達の体重を測定。 モチノスケ 42g(+1) この子はいつも通り安定感抜群。 本当に食べてる所を見た事がないのだがこれはこれでいいのだろう。 ギリー 36g(+2) やっと餌を食べ始めた少し増量。 一方減ってしまったのがリンゴ …

ギリーさんの其の後

一時期32gまで体重が減り、生命の危機を感じさせたギリー。 少しずつ食欲が戻り現在38g。 なんとか危機的状況は乗り越えた。 このままゆるゆる回復していくのかな。 何はともあれ一安心。

食欲の春

カメは食べてる姿が一番可愛い。 今年も来ていたアマガエル。 どこで越冬していたんだろう?

5月の測定日(ジャイゲコ)

ケージ内に大量のナメクジが発生した為、ナメクジ駆除の棒を刺したのだが生体達の体調に影響している気がしてならない今日この頃…。 ガブリエル 35.8cm 379g 身体的な成長が無くなって久しい。 もう完全に成長は止まったのだろうか? 太り過ぎ防止の為、給餌…

4月の測定日(チャホウア)とガリガリギリー

4月暖かくなってきたのでチャホウア達の活性が上がるかと思いきや絶不調。 モチノスケ 41g(±0) こいつだけは変化無し。 餌を食べているところを見た事もないんだがいつ食べてるの? ギリー 34g(−11g) まさかの激痩せ。 骨が浮いてしまっていて痛々しい。…

春はリクガメ

春の日差しを浴びるリクガメ達。 まだまだ絶好調とはいかないものの其々がそれなりに食し寝る。 皆んな既に冬眠前の体重以上に増量。 これから更に活発になるだろう。 ロクさんのスペースが少し手狭かな? 暇な時に拡張するか。

4月の測定日(ジャイゲコ)

4月初日の定期測定 ガブリエル 35.5cm 476g(-9) ポチ 33.2cm(-0.3) 369g(0) お肉 34.1cm(0) 333g(+12) みんな停滞気味。 冬モードだったので仕方がないか。 ここ最近になって食欲が上がってきたので来月は成長が見込めそう。

冬眠から目覚める

三月末。暖かい日が数日付いたのでリクガメ達を冷蔵庫から庭へと移動させた。 ロクの体重減少率が若干大きかったが全頭無事に半年近くもの冬眠を乗り越えた。 しかし、上手くはいかないもので寒の戻りで庭は雪景色に。 結局、室内ゲージに避難させた。 ウミ…

3月の測定日(チャホウア)

産卵後もいまいち食欲が戻らないマモノミカドヤモリ達。 春になったら昆虫を導入してみようかな。 モチノスケ 41g(+1) 餌を食べているところを見た事がないが特に痩せるわけでもない(元々ガリガリだが)。 まぁこういう個体なのだろう。 ギリー 44g(+0…

冬眠その⑧

3月も半ばに入り少しずつ暖かくなって来た…と言いたいところだか我が家のある地域はまだまだ寒く連日朝の気温は氷点下だ。 カメたちの様子はというと多少の体重減少はあるものの異常はないように見える。 ソラ ウミ ロク ロクもギリギリ115gを切らなかったの…

3月の測定日(ジャイゲコ)

ガブリエル 485g、35.5cm強 何故か太る。 霞でも食ってるのか?と思うほど減量できない。 ポチ 370g(+2) 33.5cm(+0.5) お肉 319g(+3) 34.1cm(+0.3) チビ達の成長は少し停滞気味。 春が来れば自然と成長も促されるだろう。 それまではのんびり見…

冬眠その⑦

リクガメ達を冷蔵庫に入れてから12週以上が経過。 そろそろ冬眠明けをいつにするか考える時期になった。 リクガメ達の体重はというと ソラ 1047g ウミ 1944g ロク 118g 一番小さなロクがついに120gを切った。 冬眠開始時が129gなので1割程の減量。 115gにな…

2月の測定日(チャホウア)

今月はギリー、リンゴが立て続けに産卵。 一応温めていたのだがいずれも早々に萎んでしまった。 オスにやる気が見えないのが問題だ。 一時的に別居させてみた方が良いのだろうか? とりあえず個体測定。 モチノスケ 40g(-1) すっかり草食系が板についてし…

ツギオミカドヤモリ個体紹介その③

ガブリエル 生年月日は不明なので暫定的に迎えた当時の体長から2014年の8月1日としている。 モルフも不明。 恐らくは欧州の個体だと思われる。 これも特徴からtypeBとしている。 体長は現在35.8cm、体重 470g程度。 産卵はまだしていないことからもう少し成…

ツギオミカドヤモリ個体紹介 その②

個体紹介その② 名前ポチ 生年月日 2015年6月2日 yate、poindimie、typeC、mt.koghisの血が入った贅沢な血統。 体長33cm程度で360g。 ハンドリングした感じは引き締まっていて全身筋肉という感じ。 肥満というよりはマッチョ? この個体の特徴は何と言っても…

2月の測定日(ジャイゲコ)

月一の測定日。 測定前のハンドリングは至福。 ジャイゲコは荒い個体も多いと聞くが、うちのは個体は皆おとなしくハンドリングも問題無い。 でも爪はかなり痛い。 測定結果はこちら ガブリエル 体長 35.8cm(±0) 重さ 474g(-12) 多少は減量してきたがもう…