読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブラブラブラフマー日記

リクガメやヤモリ達の飼育記録です

冬眠その⑧

3月も半ばに入り少しずつ暖かくなって来た…と言いたいところだか我が家のある地域はまだまだ寒く連日朝の気温は氷点下だ。 カメたちの様子はというと多少の体重減少はあるものの異常はないように見える。 ソラ ウミ ロク ロクもギリギリ115gを切らなかったの…

冬眠その⑦

リクガメ達を冷蔵庫に入れてから12週以上が経過。 そろそろ冬眠明けをいつにするか考える時期になった。 リクガメ達の体重はというと ソラ 1047g ウミ 1944g ロク 118g 一番小さなロクがついに120gを切った。 冬眠開始時が129gなので1割程の減量。 115gにな…

冬眠その⑥

冬眠中はたまに様子を見る以外はやる事がない。 春が待ち遠しい。 ソラ1054g ウミ1950g ロク122g

冬眠その⑤

リクガメ達を冷蔵庫で冬眠させてからおよそ1ヶ月半 それぞれの体重変化はこちら ソラ 1058g(−17) ウミ 1954g(−9) ロク 123g(−6) 体重の減少率は1%程度を目安としているが今の所ソラとウミは特に問題なさそう。 ロクの減少率が若干大きいか? ロクは身…

冬眠その④

年が明けて2017年の元日。 リクガメ達を冷蔵庫から出して体重測定。 ソラ 1062g ウミ 1957g なぜかこの子だけ足を出して寝る。 ロク 125g 大きな変化も無く迎えられた新年。 このまま無事に春まで過ごせますように。

冬眠2016その③

冬眠中は一週間毎に冷蔵庫から出して体重測定を行い状態を監視する。 今のところ大きな体重減少はなく順調に過ごしている。

冬眠2016その②

ソラ −3g ウミ −1g ロク −1g 体重減少も少なく今の所順調な様子。

今年も冬眠は冷蔵庫

今年は冬の訪れが早く11月にもかかわらず先日は10cmを超える積雪が確認された。 今の住まいがある地方は最低気温が氷点下になる日もチラホラと出てきた為、屋外のリクガメ達を移動させた。 冬眠候補の場所を何箇所か温度測定するもやはり適当な温度範囲に収…

冬眠2016

リクガメ達の姿を見なくなってしばらく経った。 彼らはそれぞれ藁や土の中に潜り日々を過ごしている。 ここはロクの囲い。 藁の中を冬眠の場所として選んだようだ。 この下にはソラがいる。 今日は18℃まで気温が上がったのでもしかしたら起きてくるかと思っ…

秋のリクガメ

5度まで下がった朝。 庭にリクガメ達の姿は見えない。 季節外れハイビスカスが咲いている 餌の減り具合からみると恐らく最近はほとんど餌を食べていないようだ。 気温が上がった午後2時ごろにウミが顔を見せてくれた。 餌を差し出して見たが食べなかった。 …

リクガメ達と秋の晴れ間

今年の9月は本当に雨続き。 本来リクガメ達が冬眠に備えて大量の餌を食べる時期なのだがこの1ヶ月、活動姿はほとんど姿を見る事がなかった。 晴れ間が出た庭をぼーっと眺めているとロクが餌を食べているのが見えた。 せっかくなので状態確認も兼ねて体重を測…

真夏日の日陰

ある日のカメ庭。 気温は30度を超え非常に暑い。 この気温になると我が家のリクガメ達の活動は朝夕に集中し、日中の陽射しの下には出てこない。 日陰でまったりのウミ リクガメ飼育者のブログを拝見するとケージ温度を30度に位に設定している方がちらほらい…

リクガメの体重測定法

体調管理の為、こまめにリクガメ達の体重を測定する。 じっとしていてくれれば測りやすいのだが、ほぼ野生の彼らは人の言うことなど聞いてくれない。 そこで測定時は筒状の物に乗せて測定する。 こんな感じ。 ちょっと不満そうな顔。 測定結果は… ソラさん 1…

ソラの産卵

ソラさんが朝から落ち着きなくウロウロと徘徊。 アレ?何だろうっと思っていたら土をホジホジ。どうやら産卵のようだ。 最近はずっと1100gを超えており、産むかなと思っていたので納得。 卵埋めもどし中 見られていたせいか結局1つしか産まなかった。 まぁ…

リクガメの餌

挿し木で育てた桑から採れた実を給餌。ベリーはリクガメの好物。うちでは餌のほぼ全てを野草(一部は自家製)で賄っている。野草の利点は嗜好性の高さと経済的に優しいところ。野菜よりも明らかによく食べる。一方で欠点は野草を摘む姿がちょっと怪しい人に…

リクガメの庭2016

本格的な春を迎えリクガメ達も状態が上がってきた。ウミさんも目に光が戻ったね荒れ放題になっていたカメ庭を少しだけ片付けた。相変わらずひどい様だか片付けてもリクガメ達が直ぐに散らかしてしまうのであまり気にしすぎない様にしている。片付けついでに…

地震対策

九州で大きな地震があった。被災地の方々は現在も大変な思いをしているのだろう。まだまだ余震が続いているようだが、これ以上被害が広がりませんように。1日も早く平穏な日常に戻れますように。日本に住んでいる以上、震災は対岸の火事ではない。我が身にも…

冬眠まとめ 2015〜2016

リクガメ達が無事に冬眠から目覚めたので今季の冬眠記録をまとめる。冬眠導入基本的に自然に任せる。気温の低下とともに10月中旬頃から食が細くなり、10月末頃には全く食べなくなった。ソラは10月末頃には起きてこなくなる。ウミは半月ほど遅れて11月前半に…

冬眠経過②

冷蔵庫での冬眠を始めて3週間。ヘルマンリクガメソラ1040g(−8)※()内は2週前重量マルギナータリクガメウミ1794g(−3)ソラの減少率が少し高い。もう少し減少割合が小さくなってくれると良いのだが…。もう暫く経過を見る。加温飼育のマルギナータリクガメ:…

冬眠経過①

冷蔵庫に入れてから1週間。条件的には大丈夫と思っていてもやはり怖い。おかしな兆候が見えたら即、中止する。体重測定の結果はソラ 1048g(-6)ウミ 1797g(-5)ともに減少。次週も同程度減るようであれば中止を検討する。

冬眠→冷蔵庫

12月を目前に最低気温が氷点下目前まで下がる日が出てきた為、リクガメ達を屋内に回収。当初の予定では床下で冬眠させる予定であったが思いの外、温度が下がっておらず(10〜13°C)断念。以前から興味のあった冷蔵庫での冬眠を試してみる事にした。手順は以…

本格的な冬の前に

寒かった10月。リクガメ達は完全な冬眠に入ると思われた。しかし11月に入ると暖かい日が続き、日によってはカメ達が起き出してくる日も。今日はソラが起き出してきていた。こういう中途半端な状態はいたずらに体力を奪いそうであまり好ましく無い。寒くなる…

生き物のなまえ

うちのペットにはみんな名前が付いている(個体識別出来る子に限る)。また大所帯になってきたので一度整理。・リクガメヘルマンリクガメ名前:ソラこの子が最古参。うちに来て10年以上。年は12、3才かな?今年は早めに冬眠入り。マルギナータリクガメ(フチ…

冬眠入りました @ソラ

ヘルマンリクガメのソラそろそろ本格的な冬眠に移行する模様。餌を食べなくなって数週間。暖かな日中も土に埋まり出てこなくなった。写真は先週一度掘り起こした時のもの現在の体重は1058g。今期は例年よりも早い冬眠入りなのが少し不安。週に一度は掘り返し…

暖かな休日

週末は暖かかった為、リクガメ達が活動していた。ソラは起きてはきたもののエサはやはり食べていない。ウミは少しだがクローバーを食べていた。ロクも加温管理しているのでまだまだ元気。プランターの草をワシワシ食べていた。今年は冬眠が長くなりそう。し…

冬眠に備えるリクガメ達

我が住まいがある地域は山岳地方にある為、秋の深まりがかなり早い。ここ1週間は朝の気温が一桁台とヒトでも寒く感じる日が続いた。日中は20℃前後まで上がり暖かいのだがリクガメが活動するには限界が近いようだ。最近のソラはもうほとんど餌を食べていない…

カメの顔

ソラの顔この風格。ウミの顔。器量好し。ロクの顔。幼い顔。

リクガメとハイビスカス

庭のハイビスカスが咲いたのでカメ達におすそ分け。体重はソラ 1118g、ウミ 1876gで殆ど変化なし。野草が沢山採れる今の時期に栄養をつけて大きくなるといいなあ。

梅雨の晴れ間

久しぶりの晴天。さぞリクガメ達も喜ぶだろうと思いきや、この状態。どうやら暑過ぎたようです。

痛恨の極み

少し落ち着いたので記録を残す。先日、マルギナータリクガメのブラフマーがさらわれた。犯人が鳥なのか哺乳類なのかは不明。帰宅して庭を確認した時にはもういなかった。前日の夜にいるのを確認したのが最後で次の日の午後にいないことに気づいた。四方に塀…

カメ庭

庭の一部をカメ達に開放。居心地はどう?どうしました?秘密の会議ですか?

リクガメ育ちます

今日も快晴。暑すぎ寒すぎリクガメ達には最高の天気。久しぶりに体重測定をしようと排泄を促す為に温浴させてみる。ソラとウミは洗面台。ブラフマーはタッパで温浴。排泄後に測定。ウミは1022g冬眠明け時は1000gを切っていたので大分回復してきた。ソラはし…

新居はどうですか?

訳あって転居。新たな生活を開始。これに伴い同居人共達も一緒に移動。リクガメ達は環境の変化にもめげず元気一杯の様子。ソラさんは発情期に入ったようでしきりにウミを追いかけ回す。ソラさん、あなたはメスですよ…。一方ヤモリ達はちょっと戸惑った様子で…

春よこい2

春の陽気に誘われてリクガメ用の野草摘みに出た。この地域はまだ寒く、景色は未だ枯れ草色。それでもぶらぶら歩いていると芽吹き始めたタンポポ、ヒメオドリコソウ、オオイヌノフグリや名も知らぬ草々を見つける事が出来た。枯らさぬ様に少しずつ摘んで持ち…

さよならカメ牧場

4月に引っ越しをする事が決まった為、庭のカメ牧場を解体。リクガメは太陽の下で育てるのが一番だと感じていただけに残念。転居先でも場所を確保できるといいのだが…。昨年夏のカメ達

冬眠継続中

冬眠中の2匹のリクガメの体重測定。ソラ1032g、ウミ1864gで変化無し。加温越冬させているブラフマーも70gで変化無し。この子は3日に1日起きるような生活。中途半端な状態で少し心配だがこのまま様子を見ることとする。

長年の疑問

リクガメ(爬虫類)飼育者にはお馴染みのカルシウム。ウチでも給餌毎にカルシウムを振りかけて与えている。しかし、これは本当に必要なのだろうか?粉まみれになった野草を見るたびに疑問を覚える。ウチで飼育しているチチュウカイリクガメを例にすれば現地の…

健康診断

このところウミの元気がないような気がしていたので思い切って病院へ。(おまけでソラも) ところが病院でテンションが上がりまくるウミ。内弁慶のソラは硬直。どちらの審査に来たかわからない状態に…。 結果、どちらも異常なし。(寄生虫は大量にいたが気にし…

2人は仲良し?

ソラとウミは同居中。種類は違うが喧嘩もなく仲良く暮らしている。ブラフマーは単独飼育で悠々自適。

愛情表現なのか…?

ソラ達にエサをあげてると駆け寄って来て足を囓る。けっこう痛い。これは愛情なのか攻撃なのか…。体重測定の結果ソラ1050gウミ1896gブラフマー78gソラは安定。ウミは減少。ブラフマーは微増。

スイカを喰らう

水分補給を兼ねてスイカの皮をおすそ分け。ソラ、ウミともにむさぼる様に食いつく。二つあるのにウミのものを奪いに行くソラ。人の食べ物が美味しそうにみえるのはカメも同じ様だ。

真夏の草取り

ソラとウミの放牧場を雑草が覆う。野草ではなくイネ科を主体とした雑草。 カメからすれば隠れ家になり良いのだろうが近所からクレームが来そうなので撤去。45Lのゴミ袋3つ分になった。 体重測定も実施。 ソラ 1035g ウミ 1925g ブラフマー 74gだった。

週一体重測定

まずはブラフマー71g(+6)次はソラさん1061g(-39g)最後にウミさん1921g(-19g)チビは増量。デカイ二匹は減少。ちょっとバテ気味だからこんなものだろうか?こちらはウミの腹甲。性格や尻尾の形状からメスだと思っていたのだが、最近尻尾が伸びてオスのような気…

夏バテか?

ソラもウミも暑さでへばっているのかあまり出てこない。2匹ともプランター台の下で一日の大半を過ごした。ソラは朝顔を出したがウミはお尻しか見えなかった…

暑い

梅雨明けから続く暑さでカメもヒトもへばり気味。ばらまかれたエサをひとしきり食べた後は小屋の中に引きこもって過ごしていた。雨でも降って少しでも気温が下がるといいのだが…。

飼育環境①

ソラとウミは冬眠時を除き屋外飼育をしている。太陽の光のしたのリクガメ達は屋内で飼育していた頃よりも明らかに活発で見ていても楽しい。人の顔を見ると早くエサをくれと寄ってくるさまは非常に愛くるしい

今日も明日も

うちのカメ達は基本屋外での放し飼いいつも喰っちゃ寝、悠々自適羨ましい限りだよ

我が家のリクガメ共

今年、新たなカメを迎えた。折角だから記録を残そう。後で振り返ってニヤニヤするんだ。カメ①ソラさん ヘルマンリクガメ。体重 1100g最古参。うちに来てはや9年。大きな病気もせず育った良い子。おっとりした性格ながらよく食べる。カメ②ウミさん マルギナー…