読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブラブラブラフマー日記

リクガメやヤモリ達の飼育記録です

3月の測定日(チャホウア)

マモノミカドヤモリ 測定日

産卵後もいまいち食欲が戻らないマモノミカドヤモリ達。

春になったら昆虫を導入してみようかな。

 f:id:yagame:20170320222455j:imagef:id:yagame:20170320222509j:image

 

モチノスケ

41g(+1)

f:id:yagame:20170320222539j:imagef:id:yagame:20170320222545j:image

餌を食べているところを見た事がないが特に痩せるわけでもない(元々ガリガリだが)。

まぁこういう個体なのだろう。

 

 

ギリー

44g(+0)

ギリーも食欲は今ひとつ。

f:id:yagame:20170320222817j:imagef:id:yagame:20170320222830j:image

 

 

リンゴ

40g(+0)

f:id:yagame:20170320222905j:imagef:id:yagame:20170320222909j:image

この子も同じく。

 

チャホウア達は食欲に波があるのだが何がきっかけになっているのかがよくわからない。

もっと観察する必要がある。

 

 

冬眠その⑧

ヘルマンリクガメ マルギナータリクガメ リクガメ全般 冬眠

3月も半ばに入り少しずつ暖かくなって来た…と言いたいところだか我が家のある地域はまだまだ寒く連日朝の気温は氷点下だ。

 

カメたちの様子はというと多少の体重減少はあるものの異常はないように見える。

 

ソラ

f:id:yagame:20170313225551j:image

 

ウミ

f:id:yagame:20170313225601j:image

 

ロク

f:id:yagame:20170313225616j:image

 

ロクもギリギリ115gを切らなかったのでもう少し冬眠を延長。

 

早く氷点下の日々が終わるといいのだが今週も雪マークの天気予報。

 

春はもう少し先のようだ。

f:id:yagame:20170313225748j:image

もう少し冷蔵庫の中でおやすみなさい。

3月の測定日(ジャイゲコ)

ツギオミカドヤモリ 測定日

ガブリエル

485g、35.5cm強

何故か太る。

f:id:yagame:20170301215940j:image

f:id:yagame:20170301215808j:image

霞でも食ってるのか?と思うほど減量できない。

f:id:yagame:20170301220121j:image

 

 

ポチ

370g(+2)

33.5cm(+0.5)

f:id:yagame:20170301220202j:imagef:id:yagame:20170301220212j:image

f:id:yagame:20170301220418j:image

 

 

お肉

319g(+3)

34.1cm(+0.3)

f:id:yagame:20170301220534j:imagef:id:yagame:20170301220542j:imagef:id:yagame:20170301220631j:image

 

チビ達の成長は少し停滞気味。

春が来れば自然と成長も促されるだろう。

それまではのんびり見守ろう。

冬眠その⑦

冬眠 ヘルマンリクガメ リクガメ全般 マルギナータリクガメ

リクガメ達を冷蔵庫に入れてから12週以上が経過。

そろそろ冬眠明けをいつにするか考える時期になった。

 

リクガメ達の体重はというと

 

ソラ 1047g

f:id:yagame:20170227223020j:image

 

ウミ 1944g

f:id:yagame:20170227223157j:imagef:id:yagame:20170227223926j:image

 

ロク 118g

f:id:yagame:20170227223215j:imagef:id:yagame:20170227223931j:image

 

一番小さなロクがついに120gを切った。

冬眠開始時が129gなので1割程の減量。

115gになった段階で冬眠明けさせる予定。

3月の中頃になるだろうか?

現在は連日氷点下の日が続く。

それまでに気温が上がるといいのだが。

2月の測定日(チャホウア)

マモノミカドヤモリ 測定日

今月はギリー、リンゴが立て続けに産卵。f:id:yagame:20170220222150j:imagef:id:yagame:20170220222203j:image

一応温めていたのだがいずれも早々に萎んでしまった。

 

オスにやる気が見えないのが問題だ。

一時的に別居させてみた方が良いのだろうか?

 

とりあえず個体測定。

 

モチノスケ

40g(-1)

f:id:yagame:20170220222532j:image

f:id:yagame:20170220222731j:image

すっかり草食系が板についてしまった

こいつがやる気を出してくれない事には始まらない。

 

ギリー

44g(-4)

f:id:yagame:20170220222925j:image

f:id:yagame:20170220222944j:image

産卵を終えて体重減少。

これでもだいぶ持ち直した。

 

リンゴ

41g(-8)

f:id:yagame:20170220223107j:imagef:id:yagame:20170220223218j:image

産卵直後で激減中。

卵の殻が薄かったので現在は餌にカルシウムを添加して給餌。

早く50g程度まで戻ると良いのだが。

 

 

 

 

 

ツギオミカドヤモリ個体紹介その③

ツギオミカドヤモリ

ガブリエル

f:id:yagame:20170219221457j:image

生年月日は不明なので暫定的に迎えた当時の体長から2014年の8月1日としている。

 

モルフも不明。

恐らくは欧州の個体だと思われる。

これも特徴からtypeBとしている。

 

体長は現在35.8cm、体重 470g程度。

産卵はまだしていないことからもう少し成長するかもしれない。

 f:id:yagame:20170219221557j:imagef:id:yagame:20170219221653j:imagef:id:yagame:20170219221800j:image

 

ツギオミカドヤモリ個体紹介 その②

ツギオミカドヤモリ

個体紹介その②

 f:id:yagame:20170205202802j:image

名前ポチ

生年月日 2015年6月2日

yate、poindimie、typeC、mt.koghisの血が入った贅沢な血統。

体長33cm程度で360g。

ハンドリングした感じは引き締まっていて全身筋肉という感じ。

肥満というよりはマッチョ?

 

この個体の特徴は何と言っても黒い身体。

f:id:yagame:20170205203820j:imagef:id:yagame:20170205203940j:imagef:id:yagame:20170205203954j:image 

黒化時はこの格好良さ。